新千歳空港から札幌までのアクセス方法

新千歳空港から札幌市内への移動は主にバス🚌 とJR🚅が多く使われます。

■新千歳空港連絡バス

新千歳空港から札幌まで運航しているバスは
空港連絡バス🚌 です。

空港到着ロビーを出てすぐにバスのりばがあります!
(予約不要)

 

市内のホテル地下鉄の駅まで運航しているので宿泊先のホテルによっては、

空港到着ロビーから乗り換えなしでホテルまでラクラク移動ができます。

都心まで直行便もあります。

料金は、1,000円~1,200円です

・バスの時刻表🚌

空港連絡バスは北斗交通と中央バスの2社が運航しています。

北都交通のホームページ⇦タップで移動します★

中央バスのホームページ⇦タップで移動します★

・空港連絡バス🚌の乗り方

飛行機を降りて、到着ロビーと同じフロアにバス乗り場があるのでそのまま進みます。

乗車券は新千歳空港の到着口で購入できます。
乗車券を買いそびれても現金での清算もできます
➪運賃箱に直接支払う方法


中央バスは交通ICカード使用できます。

国内線到着ロビーは北側到着ロビーと南側到着ロビーがあり、到着口が5か所あります
到着ロビーを出て外に向かって歩くと、バス乗り場がみえてきます。

乗車券販売機
・ANA・他航空会社到着口 2・3前(北都交通)
・JAL・他航空会社到着口 4前(北海道中央バス)

・行き先ごとの、<バスのりば>に移動

到着口から近い<バスのりば>を下記に載せてます。

行先を確認にして〈バスのりば〉へ向かってください

到着口1・2・3 (北側)(ANA・他航空会社)は、

<バスのりば>22・20・21

22⇒ 札幌都心(福住駅経由)・札幌都心直行便

20⇒ 地下鉄大谷地駅・地下鉄北24条駅、地下鉄麻生駅・地下鉄宮の沢駅・札幌ビール園、地下鉄東区役所駅前、地下鉄環状通東駅

21⇒ 円山バスターミナル・地下鉄真駒内駅(アパホテル&リゾート<札幌>)・北9条西4丁目 桑園

到着口4・5(南側)   (JAL・他航空会社) は、

<バスのりば>14・13・12

14⇒  札幌都心(福住駅経由)・札幌都心直行便

13⇒  地下鉄大谷地駅・地下鉄北24条駅、地下鉄麻生駅・地下鉄宮の沢駅・札幌ビール園、地下鉄東区役所駅前、地下鉄環状通東駅

12⇒  円山バスターミナル・地下鉄真駒内駅(アパホテル&リゾート<札幌>)・北9条西4丁目 桑園

・帰りの乗車券

帰りの乗車券をお求めの際は

帰りの乗車券は以下でお取り扱いしています。

  • 新千歳空港にあるバスカウンター
  • 札幌市内中央バス窓口
  • 各委託販売場所

⇩⇩⇩

京王プラザホテル・ロイトン札幌・ホテルリソル トリニティ札幌・ホテルオークラ札幌・札幌プリンスホテル・ホテルサンルートニュー札幌・東横INN札幌すすきの交差点・ANAホリディ.イン札幌すすきの・ホテルマイステイズプレミア札幌パーク・ プレミアホテル-TSUBAKI-札幌

・連絡バス、メリット・デメリット

メリット

空港到着ロビーを出てからすぐの場所に<バスのりば>があります。

バスの中では無料Wi-Fiが使用できます。

重い荷物をトランクに収納できるのでスーツケースを持ち上げることをしなくても良いので楽です。

デメリット

行先によっては、一時間に一本のところがあります。
冬の雪道では、30分前後時間がかかる場合もあります。

■快速エアポート JR で移動🚅

新千歳空港から札幌駅

札幌まで¥1,150

JRは新千歳空港から札幌駅まで快速エアポート、ほぼ15分間隔(所要時間36~40分)です。

快速エアポート停車駅(22駅)
新千歳空港→南千歳→千歳→恵庭→北広島→新札幌→白石→札幌→桑園→琴似→発寒中央→発寒→稲積公園→手稲→稲穂→星置→ほしみ→銭函→朝里→小樽築港→南小樽→小樽

空港の地下に直結なので、外に出ることなく乗車できます。

日中の運行は15分間隔です。

・Uシート(指定席)🚅

プラス520円で必ず座れるUシート(指定席)

があります。

エレベーターは札幌駅について進行方向の後方にあります。

降りると改札です。

(エスカレーター階段あります)

・札幌駅の改札は?改札付近エレベーターある?

JR札幌駅は

●東改札口

●西改札口

●北口・・・北海道大学方面(北海道大学総合博物館)

●南口・・・大通公園、すすきの方面

があります。

●西改札口はお土産屋さんや飲食店街が近くにあるからなのか、東改札口よりも人が多いです。

エレベーター西みどりの窓口パセオWESTの間を通って歩くと左にあります。

スタバの手前です。

お食事ご希望の方、地下一階にあります。

●東改札口は改札を出て右側に歩いていくとエレベーターがあります(南口方向です)

東改札側は軽食のお店があります。

■観光「時計台」「北海道総合博物館」・・・他

札幌の観光地の一つでもある時計台(国指定重要文化財である旧札幌農学校演武場)夜がお勧めですよ!

「日本三大がっかり名所」と言われているようですが、

観光案内などで使われている写真の多くが時計の部分がアップや建物のみの物が多く、周りの景色が映っていないので、実際行ってみたとき、ビルの中に埋もれているように見えるからではないでしょうか。

特に昼間に行くと、「えっ!こんなとこにあるの・・・」という印象です。期待外れという感じになってしまうのかもしれません。

先日、ジルベスターコンサートの帰りに時計台に寄ってみると、
ライトアップされた時計台がとてもきれいでした。

暗いので、周りのビルも全く気にならないし、
そこだけ明かりがある感じでした(大晦日でお店などが早く閉まっていたせいもあるかも?)

夜、お時間がありましたら、是非お立ち寄りください。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください